FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/5(水)アクア頸部腫瘤による手術

9/5(水) アクアが頸部腫瘤による切除手術の為病院へ。
いつもと同様に、アクアは散歩だと思い嬉しそうに玄関へと飛び出さす。

パイン、モコちゃんが居ないのも不思議に思わず、
特別自分だけ散歩に行ける!
そんな感じでした。。
いつもと変わらず、
本当に!!元気なんです!
リンパ腫という事が分からない位にね。

少し家の下で散歩し、嫁と合流して病院へ。
こうなるとアクアの病院への恐怖心で震えが止まらない。。
可愛そうです。
自分としては、特に痛みも無く病気の自覚症状のないまま、
痛い思いをさせられるのですから。

特に無ければ、夜のお迎えに行って家に戻ってこれる。
そう考えていた。
しかし、午後に病院から連絡が入り、
「もう少し、検査してから手術に入りたい」と言う連絡が!?
術前検査は完了しているのはなぜ??
そんな疑問もあり、確認すると甲状腺の疑いが有り、
甲状腺の周りには多くの血管が有り為、
失敗すると多量出血して危険だからという事での検査でした。

手術も無事に終わり、迎えに行くと、
腫瘤が思いの他、こびり付いていて、
全てを取りきる事が出来なかった。
新しく入れた機械の超音波メスで出血は殆どなく可能な限りは取り除いたけど、
夜に急変、出血の可能性が有る為に、1晩入院となった。
1晩不安で仕方が無かった・・・。

もし、夜の間に亡くなったら?
最後は側に居たい。
そう思っていたから。
朝起きて携帯見て、着信が無く、ホッとした。

翌晩お迎えに。
アルブミン数値等、かなり低くなっていたので、
ステロイド注射をしてとのこと。

アクアを連れて来てくれて見て見ると、
股下がオシッコだらけでした。
散歩には連れて行っていないという事だった。

会計待ちの間、病院の外にアクアをオシッコさせる為に病院の外迄抱き上げると、
その瞬間からオシッコがダダ漏れでした。
私の洋服・ズボンまで。

可愛そうに、どんだけオシッコ我慢させていたんだ。。
切開したのは、首だけに、首輪を巻く事も出来ず
リードをお腹まわりに巻き、病院周りで散歩させたが、
止らない!
膀胱がどれだけ大きいの??
どんだけオシッコ我慢したの?
と言う位に。

自宅に連れて帰り、股を洗って傷口に貼ってある大きい絆創膏が剥がれ、
傷口が丸見え。
家に有るとされる、エリザベスもモコ様だったのでサイズが小さすぎて、
病院へ逆戻り。。。

9/5(水)手術・入院
9/6(木)夜、退院
9/7(金)今朝、散歩へ

散歩は、やはり引っ張りはするが、いつもの元気がない。。
10日程度で病理検査の結果が出るが、
これが甲状腺腫瘍となった場合、
余命が一気に縮まる。。

今も側で寝ているがやはり、しんどそう。
手術前はあんな元気だったのに、
しなかったら良かったんではないか??
そんな事を考えてしまう。

リンパ腫の余命から2年半。
十分余命が伸びた。
けど、それでも、奇跡をもう一度起こして欲しい。そう願ってしまう。
もう一度元気な姿を見たいです。。

人生で初めて飼った、わんこ、アクアは本当に特別なんです。
生き延びて。



手術直前

DSC09790.jpg

DSC09801.jpg


手術した日の夜(病院)


KIMG0388.jpg

KIMG0389.jpg
スポンサーサイト

今日は、アクアが手術。。

パインの睾丸腫瘍の手術から、1ヶ月足らずの今日。
アクアが手術となってしまった。

9/1(土)アクアの喉の出来物の結果があんまり宜しくない結果が出た。
注射器での細胞抜き取りでは、断定が出来ないという事で、
切除して、病理検査となると言われていた。

11歳という事も有り、悩んでいたが、
短い期間で出来物が大きくなり、
手術を余儀なくされた。。

リンパ腫は薬で順調に抑え込まれていたのに、
まさか、抗がん剤を服用してもこういう事になるとは。。

今朝はアクアは、手術のために、ご飯を食べれない。
いつもの様に元気で、ご飯のおねだりをしてくる。
可哀そうで仕方がない。

午後の手術で可能な限り、腫瘤を取り除き、
病理検検査が、悪性でない事を願うしかない。
先生曰く、この速さで大きくなるのは悪性の可能性とは言っていたけど、
ここまで生き延びれたならせめて、平均寿命をまっとうして欲しい。


DSC03472.jpg

アクアの検査結果

ここの所、急な仕事ばかりで忙しいという事もあるが、
アクアの細胞検査の結果が良くないという事で、
ブログ更新の気分になれなかった。。

18.08.25(土)。
アクアの喉のふくらみを、皮膚の外側より注射器で
細胞を取り検査機関へ出し、結果が出るまで待てず、
結果が出てるであろう頃合いを見て、私から病院へ電話。

電話で結果を聞けるよという事だった筈なのに、
先生から来てほしいと言われた。
なんとなく、良くない予感はしていたけど、
行って見ると、上面から取った細胞では、悪性かどうかの断定は難しいとの事。

先生に細かく聞くと、両性の可能性が低いという事。
断定する為にも、手術でそこの部分を切除して、
丸々を検査機関へ出す必要が有るそうでした。

アクアは11歳。
余命宣告をされて、2年以上が経過。
抗がん剤の服用をずっとしてきたのに、
また別な所で以上が。
抗がん剤を服用してても、この抗がん剤では押さえられない
癌が発生するとの事でした。

抗がん剤使用していれば、別の癌は無い!
そう思っていたのに。。
甘かった。

11歳で手術手術するか??
手術して、悪性となると抗がん剤も変わる。
薬も変わる。

今は、比較的に良い状態の為、
下手に手を出したくないし、
先日のパインの手術でも10万の出費が痛い。
ただでさえ、何も無くても、毎月ワンコ達には7万の出費が出る。

ここで、下手に手術して、薬を変え寿命が早まるかも?
と考えていると、どうすべきか判断が付かない。

パインは、手術後歯茎が白い。
貧血を起こすと白いらしい。

パインは、貧血を起こすと凄く危険な状態になるから、
即輸血とのことで、注意深く経過見る様言われている。
今日の散歩からの帰りでも、カートに入るや否やパインは横になってしまい
とても怪しい。

今、3頭共何かしらの病気があり、
金銭的にも、正直きつい。

子供の習い事にもお金を掛けないこの時期に。
色んな判断を差し迫られ、苦しい毎日です。

アクアどうなるんだよ。。。


DSC09780.jpg

DSC09781.jpg

DSC09785.jpg

DSC09786.jpg

DSC09788.jpg

18.08.22 (水) 朝の散歩

夜は風が有りエアコン付けずに、扇風機だけで寝たけど。
朝起きると汗が凄かった。

散歩に出るとめちゃくちゃ良い天気!
毎日5:30起きは眠いけど、気持ちいい!
おまけに外の方が、風も有り涼しい!

モコちゃんはお留守番だから、比較的にのんびり散歩が出来た。
子猫の産まれる時期?

周辺では、ボランティアで猫を捕まえて避妊手術を行っている方々が
居るけど、やはり子猫は増える。

事故で無くなっている子を見ると可哀そうで仕方がない。
何とか減らなんかね。

アクアの喉の出来物は気のせいか少し小さくなった? 細胞検査の結果よ!早く出ろ~
パインの術後の貧血が起きて無いから、取りあえず安心??
モコちゃんは咳が酷くなって来たな。。

全員が、何かしら患っているけど、頑張って長生きしてね~


DSC03252.jpg

DSC03254.jpg

DSC03255.jpg

DSC03256.jpg

DSC03257.jpg

18.08.21 (火) 子供と一緒に、夜の散歩

モコちゃんは、夜の散歩に行く気満々!
ここの所いくらか涼しくなったとはいえ、
途中で歩かなくなる心臓の悪い、モコちゃんを
スリングに入れての散歩はさすがに良くない。

そう思い息子に頼んで散歩に同行して貰おうと
言うと、長女も行きたいとのことで、
暑いから早く帰る為にも、ボードも自転車もダメだよ!
と行っても、暇な様で行く!という事で、
一緒に行く事に。

20:00にもなると、散歩の方には会わない。
暇な娘は息子に「しりとり」しようよ誘うが、
毎回、「ん」で終わらせる息子。。。

からかうんじゃないよ。。
でも、モコちゃんが付いてくる散歩では、息子がカートを押してくれるのは
本当に助かる。


DSC03249.jpg

DSC03248.jpg
   
プロフィール

ココナッツ大好き

Author:ココナッツ大好き
父犬:プードル★Aqua★
16年2月リンパ腫と診断。
母犬:心臓疾患マルプー★Moco★
間の子:18年7月睾丸腫瘍発覚。甘えん坊、ボール大好き★Pain★

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています♪
応援して頂けるとうれしいです!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。